スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*** GANTZ PERFECT ANSWER ***

先日、GANTZの続編観てきました

”パーフェクトアンサー”ってサブタイトルなのに。。。

謎だらけ??

「続きを読む」からよろしければどうぞ
※ネタバレを含みますのでご注意を

前作なかなか気になるトコで終わり
早く続きが観たかったGANTZ。

GANTZの中の人は誰なのかとか、
そもそもGANTZって何なのかとか、
星人って何?どっからきたん??とか、
何の目的で地球にいて、
なぜ殺さなければいけないのかとか、
根本的な細かい謎がいっぱい。

けど今挙げたこの謎たちは、
???なまま

パーフェクトアンサーというからには
どんだけスッキリできるかと思ってたのに

そしてGANTZの謎を追う刑事役の山田孝之氏。
うーん。。。
彼の役どころは必要??
星人と接触しても消されたりしないので
何かのキーマンなんかとおもいきや、、、
純粋にGANTZの謎を追いかけてただけで終わったし。

あと玄野くん(にの)が100点取ったコトにより
復活した西くん。
「今のオレ達にはお前の力が必要だ」と、
貴重な100点で西くんを生き返らせたわりに、
そんな活躍しないまま
しかもやっぱりちょっと嫌な奴のまま
あっけなく星人に殺されるとこも なんだかなぁ、な感じで。

でもアクションやスピード感が前作より断然良く、
見応えがあっておもしろかった
走ってる地下鉄の窓へダイブするにのちゃん、
CGでもカッコよかったです

そして今回GANTZのターゲットにされる
玄野くんのコトが好きな多恵ちゃん(吉高由里子)
加藤星人(加藤(マツケン)になりすました星人)に切られても切られても
大好きな玄野くんの元へ這っていく姿は
吉高さんがあまり好きでない私の目にも涙を誘いました。

でも最後が。。。

にのーーーー

って感じです。

ハッピーエンドであってハッピーエンドじゃない
切ない幕引きでございました。

一緒に観に行ったお友達と
何かこんなんイヤやなぁ。。。?と、感想を言いあいつつ。。。
テンション低い状態で帰りました

そんなこんなでスッキリ感の薄いGANTZでしたが、
原作を知らず観てるので
前作、今作共に何の違和感もなく観るコトができ、
なんやかんやで楽しめました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。